これが近未来?完全キャッシュレス世界が楽天生命パーク宮城で

スポンサーリンク

現金が使えない球場(世界初!)

楽天は1月10日、「楽天生命パーク宮城」で開催するの楽天イーグルスの公式戦開催時、スタジアム全店舗での支払いは原則キャッシュレスにて行うことを発表しました。

プロ野球チームの本拠地スタジアムとしては世界で初めてのことになるそうで、そう言えば観覧車を設置した時も初めましてでした。

キャスレス元年の先駆けに

2018年末のPayPay騒動もありましたが、とにかく何処もかしこも1番シェアを取ろうと過激なサービスを行っておりますが、 Edyや楽天Payなどキャスレスのサービスを多く提供している楽天にとっては当然の流れなのかもしれませんね。

スポンサーリンク
支払い出来るサービス
  • スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」
  • 電子マネー「楽天Edy
  • 共通ポイントカード「楽天ポイントカード」(一部店舗除く)
  • 楽天カード」およびMastercard・American Express・Visa・JCBブランドの各種クレジットカード
  • 「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカード

開幕時点では、浸透していない可能性もあるため、一部店舗では現金も使えるようにすると言う事ですが、様子を見ながら完全移行していくとの事です。

キャシュレスの利点

楽天市場でも、高ポイント還元が特徴ですが、キャシュレス払いでのキャンペーンが発表されています。

  • 楽天ペイ支払いでビールもソフトドリンクも100円引き
  • 年4回!特定試合で楽天ペイ支払いでビール・ソフトドリンクが半額!
  • スタジアムで楽天ペイでグッズを買うと10%ポイントバック

そしてEdyカードがプレゼントされるキャンペーンも

  • 4/2(火)東北開幕戦は来場者全員に15周年記念デザインのEdyカードをプレゼント!
  • 中学生以下のお子様にはEdyカードプレゼント!
  • 年間シートオーナー様、TEAM EAGLESメンバーの皆さまには限定デザインのEdyカードプレゼント

詳細は情報先:完全キャッシュレスガイド|東北楽天ゴールデンイーグルス で確認お願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました