大年寺

太白区門前町にある仙台四代藩主綱村公により元禄9年(1695)に建立された寺院。名称は「黄檗宗 両足山 大年禅寺」。日本三禅宗(臨済・曹洞・黄檗)の一つで総本山は京都宇治の万福寺。本尊は釈迦牟尼仏。惣門をくぐり長い石段を上ったところがかつての大年寺跡であり、現在は階段の下、惣門の手前の方に移っている。大年寺山頂上には綱村公墓所や大年寺公園、テレビ塔などがそびえ立っている。

住  所 宮城県仙台市太白区門前町3番22号
電話番号 022-249-6255
ホームページ 両足山 大年禅寺
公共アクセス 【仙台市営バス】
仙台駅西口バスプール11番野草園行、「野草園前」下車してすぐ
【宮城交通バス】
仙台駅西口バスプール7番、8番大年寺経由、西多賀方面行、「大年寺前」下車してすぐ
【仙台市地下鉄南北線】
河原町駅より徒歩約12分(1.1km)
交通アクセス(自動車) JR仙台駅より約10分(3.5km)
東北自動車道 仙台宮城ICより約16分(9.1km)
仙台南部道路 長町ICより約10分(4.1km)
駐車場 無料有り
地  図
宮城県仙台市太白区門前町3番22号

その他の画像


大年寺惣門唯一の遺構である惣門は、五つの切妻屋根を有し外観的には高麗門の形式を左右に複雑にしたもので、建築年代は享保元年(1716)と推測されている。


大年寺公園頂上にはキレイに整備された公園が広がる


大年寺階段02とても長い階段。運動部の学生や近隣住民の運動不足解消に利用されている。


大年寺本堂本堂の様子


コメント