仙台大観音(大観密寺)

正式名称は仙台天道白衣大観音。台座を含めた高さが100mで、茨城県の牛久大仏(120m)につぐ日本で2番目に大きい立像。標高180mほどの地にあるため一際目立つ建造物で、真言宗智山派に属する大観密寺によって管理されている。大観音の胎内には十二神将や三十三観音、百八胎内仏(108体の仏像)が祀られており、心臓部には金色に輝く宝塔の中に如意宝珠(にょいほうじゅ)の珠と、大日如来が秘仏として安置されている。エレベーターが設置されており比較的に労せず参拝ができる。

住  所 宮城県仙台市泉区実沢字中山南31番地の36
電話番号 022-278-3331
ホームページ 大観密寺・仙台大観音/オフィシャルサイト/縁結び大黒天
公共アクセス 【仙台市営バス】仙台駅より15系統・西中山行 825系統・西中山行 X910系統・市営バス実沢営業所前行 仙台大観音前下車してすぐ 
交通アクセス(自動車) 東北自動車道 仙台宮城ICより約17分(6.6km)
東北自動車道 泉PAスマートICより約14分(6.4km)
JR仙台駅より約23分(8.8km)
駐車場 無料あり
参拝時間 夏季5/1~10/31 午前10時~午後4時
冬季11/1~4/30 午前10時~午後3時30分
拝観料 参拝は無料ですが入り口で守護札を500円でいただくという型式のため実質拝観料は一人500円
地  図
宮城県仙台市泉区実沢字中山南31番地の36

その他の画像


仙台大観音 十二神将と三十三観音入ってすぐのフロアに安置されている十二神将と三十三観音


仙台大観音 百八胎内仏胎内にずらりと並んだ百八胎内仏


仙台大観音 展望仙台市制100周年を記念して高さ100mとされた大観音の最上階、心臓部である68m(海抜高249m)より見える景色は圧巻。仙台市内を一望できる。


仙台大観音 油掛け大黒天大観密寺の敷地内にある良縁成就の縁結びスポットである油掛大黒天。大観音建立以前からこの地に鎮座しており、赤い鳥居とのぼり旗が目立つ。


コメント