スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ


「奥州仙臺七福神ツアー 2010」無事すべての会場をまわることができました。スタンプラリーも見事コンプリートです。

スタンプラリーコンプリート


あとはサマージャンボで高額当選するか否か、です(笑)
今回実際にまわってみて、その後にも色々調べてみて、多くのことを学びました。最初は勢いまかせの企画でしたが新たな興味も湧いてきたりと、私にとっては実りの多いツアーとなりました。この記事を読んで実際に七福神ツアーをしてみたくなった方がいれば至極幸いでございます。

これから七福神めぐりをする方のために少しでも役に立てるように、自分なりにまとめてみました。ご参考にどうぞ。

≪七福神詣での作法≫
七福神詣りは市販の集印帳又は集印色紙を持って各霊場の御宝印を戴きながら巡ります。御神前においては正座合掌、或いは直立合掌してそれぞれの神様の御真言をお唱えします。
御真言は自分が何度唱えたか判らなくなるくらいお唱えするのが一番ですが、最低でも七回は唱和致しましょう。そして心の中に祈願の念を凝らし、静かに低頭してお参り致します。大切なことは、ただご利益だけを念ずるのではなく七福神を信心することです。そしてその事に安心を見出すこと、だそうです。
正式には集印帳又は集印色紙を持って各霊場の御宝印を戴くそうですが、私は簡易なスタンプラリーでまわりました。御宝印をいただくにはお寺の都合(住職不在など)もあるので事前に連絡した方がいいのかもしれません。たしか¥300を納めていただくものだったと思います。午前9時〜午後4時まで毎日受け付けてるそうです。ただし藤崎えびす神社は定休日にご注意ください。

御真言は7回とは言わずたくさん唱えましょう!
そして利益だけを念じてはいけません!!

ちなみに本来七福神詣は正月の行事だそうです。正式にこだわる方はお正月に参拝を。

《注意と連絡事項》
・スタンプラリーのあるパンフレットは各会場に置いてあります。(藤崎えびす神社だけ未確認)
・車であれば一日でまわる事も可能です。
・藤崎えびす神社以外は駐車場(少数の所もあり)があります。
・会場はお寺が多いので葬儀を行っていたり、ツアーの団体さんがいたり、住職が不在の場合もございます。万全を期すならば事前に連絡することをお勧めします。(ちなみに私はアポ無しでまわりました)


藤崎えびす神社

①えびす神(えびす)
藤崎えびす神社

御真言「エビス オオカミマモリタマエ サキハエタマエ」
仙台市青葉区一番町3−2−17藤崎百貨店屋上
電話 022(261)5111

藤崎 – FUJISAKI -ホームページ


喜伝山秀林寺

②大黒天(だいこくてん)
喜伝山秀林寺

御真言「オン マカカラヤ ソワカ」
仙台市青葉区北山1丁目3−1
電話 022(234)3989

※仙台北山郵便局の隣にも駐車場があります


弁才天堂

③弁才天(べんざいてん)
天総山林香院

御真言「オン ソラソバテイエイ ソワカ」
仙台市若林区新寺5丁目1−1
電話 022(256)1705


立派な布袋尊像

④布袋尊(ほていそん)
南谷山福聚院

御真言「オン マイタレイヤ ソワカ」
仙台市太白区門前町8−22
電話 022(248)1961


毘沙門堂

⑤毘沙門天(びしゃもんてん)
金光山満福寺

御真言「オン ベイシラマンダヤ ソワカ」
仙台市若林区荒町206
電話 022(221)2718


山門

⑥福禄壽(ふくろくじゅ)
医王山鉤取寺

御真言「オン マカシュリ ソワカ」
仙台市太白区鈎取4丁目1−21
電話 022(245)3937


等身大の寿老尊

⑦壽老尊(じゅろうそん)
喜福山玄光庵

御真言「オン バサラユゼイ ソワカ」
仙台市青葉区通町1丁目3−16
電話 022(234)2022

※道路を挟んだ向かい側の狭い通路奥に駐車場があります


奥州仙臺七福神ツアー 2010、これにて終了です。
ご清読、ありがとうございました。

【追記】
あ、そうそう、宝くじですが、敢えて結果は言わないでおきます。ただ、ひとつだけ言えることは『欲深いのはアカン!』という事ですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました