スポンサーリンク

金蛇水神社

創建1000年余の歴史と伝説を持つ古社。永祚元年(989)名工として今に名を残す京都の刀匠三条小鍛冶宗近が神恩を謝して献じたと伝わる雌雄一対の金蛇が奉納されており、この金蛇が御神体として崇められている。金運円満や商売繁盛など財力向上のご利益がある神社として知られており、特に商人や実業家の信仰が厚い。

主祭神は水の神である水速女命で財力 (商売繁盛・金運円満)、生命力 (厄除開運、病気平癒)、生業の守護 (五穀豊穣・大漁満足・海上安全) の神として多くの信仰を集めている。

住  所 宮城県岩沼市三色吉字水神7
電話番号 0223-22-2672
ホームページ 金蛇水神社トップ
公共アクセス 東北本線・常磐線 岩沼駅より徒歩約40分(3.3km)
市営バス 大師線・西部線  ハナトピア岩沼 下車 徒歩10分
※例祭期間は駅-神社の直通臨時バスが運行
交通アクセス(自動車) ・東北自動車道 仙台南ICより約30分(14.8km)
・仙台東部道路 仙台空港ICより約12分(7.5km)
・仙台東部道路 岩沼ICより約14分(7.0km)
駐車場 神社隣接駐車場 75台(無料)
参拝時間 24時間
※社務時間 8:00~16:30
地  図
宮城県岩沼市三色吉字水神7

その他の画像


金蛇水神社 境内の様子境内の様子


金蛇水神社 蛇紋石たくさん並べられた蛇の模様が浮き出た石「蛇紋石」


金蛇水神社 藤棚樹齢300年を誇る巨大な藤の木。5月の中旬(例祭時)が見頃。


金蛇水神社 池藤棚付近の池


コメント

タイトルとURLをコピーしました