スポンサーリンク

秋保神社

仙台山寺線を秋保温泉から秋保大滝方面に向かう途中にあり、緑に包まれた境内には市の保存樹木に指定されている大きなイチョウやシダレザクラがある。古くから「お諏訪さま」として親しまれ秋保5ケ村の信仰を集めていた。秋になると秋保神社大祭が催され地域の人たちで賑わっている。平安初期(西暦808年)、征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷平定の折にこの地に熊野神社(現在は摂社として御本殿の南脇に鎮座)を祀ったと伝えられ、千二百年あまりの歴史を有する神社である。

住  所 宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北22
電話番号 022-399-2208
ホームページ 秋保神社
公共アクセス JR仙山線愛子駅から錦ヶ丘一丁目・秋保中学校行「秋保神社前」下車
交通アクセス(自動車) 東北自動車道 仙台宮城ICより約28分(17.0km)
東北自動車道 仙台南ICより約25分(16.4km)
駐車場 無料あり
地  図
宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北22

その他の画像


秋保神社 長床拝殿前にある長床


秋保神社 守礼授与所守礼授与所


秋保神社 鳥居鳥居


秋保神社 子宝和合の神右は子宝和合の神(縁結び)と呼ばれ、境内で見つけられた柿の奇木で真ん中の丸いところをなでるとご利益があるといわれる。


コメント

タイトルとURLをコピーしました