寺社

仙台大観音(大観密寺)

正式名称は仙台天道白衣大観音。台座を含めた高さが100mで、茨城県の牛久大仏(120m)につぐ日本で2番目に大きい立像。標高180mほどの地にあるため一際目立つ建造物で、真言宗智山派に属する大観密寺によって管理されている。大観音の胎内には十...
寺社

大年寺

太白区門前町にある仙台四代藩主綱村公により元禄9年(1695)に建立された寺院。名称は「黄檗宗 両足山 大年禅寺」。日本三禅宗(臨済・曹洞・黄檗)の一つで総本山は京都宇治の万福寺。本尊は釈迦牟尼仏。惣門をくぐり長い石段を上ったところがかつて...
寺社

愛子大仏(佛國寺)

JR愛子駅の北側の高台にある寺。敬宮愛子内親王の誕生を祝し建立された大仏がひときわ目を引く。高さは16mでFRPと言う繊維強化プラスチック製、真南を向いて鎮座している。参拝しやすいようにナムナム号というスロープカーが設置されている。 ...
寺社

輪王寺

北山の中でも随一の規模をほこる寺で、本堂裏には禅庭園と呼ばれる見事な日本庭園が広がる。1441年に福島県に創建され、伊達家の居城の移り変わりと共に梁川・西山・米沢・会津・米沢・岩出山・仙台と6度も場所を変えている。現在の仙台の地に移った...
寺社

仙台仏舎利塔(日本山妙法寺)

国見峠にある仏舎利をまつる寺。インドのネール首相より贈られた仏舎利が奉納されている。仏舎利塔第一基段は昭和39年に完成。毎年5月の第2日曜日にお花祭り(灌仏会)が行われている。 住  所 宮城県仙台市青葉区国見6丁目...
寺社

定義如来 西方寺

市民からは『定義山』と親しまれ多くの観光客が訪れる。平重盛公(内大臣、小松殿)の重臣だった肥後守平貞能公は平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、平家が壇ノ浦の戦いに敗れた後も源氏の追討をのがれ、世をはばかり名を「定義」と改めこの地...
寺社

勝楽山 高蔵寺

西暦819年に徳一菩薩が創建したと伝えている。阿弥陀堂は宮城県最古の木造建築で、平安時代の治承元年(西暦1177年)の建立。平安時代の建造物は、現在全国で26か所しか残っておらず、東北地方では、平泉の中尊寺金色堂、福島県白水の願成寺阿弥陀堂...
タイトルとURLをコピーしました